医療法人 陽山会 げんき歯科|求人サイト

笑顔が似合う自分に

画像表示テスト

4968 views
約6分

はじめにCOVID-19

この度、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。
また、最前線で国民の健康福祉に貢献してくださっている医療従事者、介護従事者に心より敬意を表します。
不安な日々を過ごされている皆さまにおかれましても、一日も早い事態の収束を心よりお祈り申し上げます。

げんき歯科が選ばれる理由①明るい職場


げんき歯科のスタッフは明るく笑顔で仕事をしています。

福利厚生のイベントごとでも全員が仲良く楽しく過ごすことができ、離職率も非常に低い環境となっています。

明るい職場で楽しい仲間と働ける環境。これはスタッフのみんなが築きあげた宝物です。

げんき歯科が選ばれる理由②自己成長


仲間のスタッフが明るく優しく丁寧に教えてくれることは当然のことです。

げんき歯科では研修カリキュラムも充実し講習会費用全額負担、資格取得支援、学会費、研修会費支給とスキルアップ支援を全面バックアップしています。

あなたの成長が職場の仲間はもちろん、患者様に笑顔を与えます。

げんき歯科が選ばれる理由③最新設備


げんき歯科では常に最新設備の導入を心がけています。

「この設備があれば患者さんの苦痛も軽減できる。」

「この設備はスタッフの作業量を軽減できる。」

そういった設備は率先して導入しています。

げんき歯科が選ばれる理由④雇用形態


週休2日・週休3日を選択でき、有休消化率は100%。

正社員・パート・アルバイトと雇用形態も選択できます。

1日に数時間だけ・・・主婦の方、お子様がおみえの方は勤務時間帯のご相談も可能です。

お気軽にご相談くださいませ。

げんき歯科が選ばれる理由⑤通勤に便利


津島駅から徒歩6分の駅チカ。

駐車場完備。

自転車通勤可。

遠方の方は家賃補助有りと皆さんの通勤ストレスを少しでも解消させていただきます。

げんき歯科が選ばれる理由⑥院長の人柄


院長の人柄もげんき歯科が選ばれる理由の一つです。

無口な院長。しかし高度な技術で患者様を魅了しています。

「キレイ」な職場で「キレイ」をつくる仕事。自分もキラキラ

歯科医院で働きたい。
夢を持ち勉強し、努力を重ねてきた皆さん。
次は「こんな歯科医院で働きたい」の夢を叶えることも大切です。
げんき歯科では患者さんとスタッフの皆さんの「こんな歯科医院」を一つ一つ丁寧に叶えていきます。

そういった職場、環境づくりの仲間になってみませんか?

げんき歯科の情報GENKI DENTAL CLINIC


げんき歯科の情報・アクセスをご確認くださいませ。

画像表示テスト

画像アラインメントテスト: キャプション無し画像

中央寄せ、キャプション無し

中央ぞろえ、キャプション無しの画像、前後にテキスト。 我儘で思い出したからちょっと吾輩の家の主人がこの我儘で失敗した話をしよう。元来この主人は何といって人に勝れて出来る事もないが、何にでもよく手を出したがる。俳句をやってほととぎすへ投書をしたり、新体詩を明星へ出したり、間違いだらけの英文をかいたり、時によると弓に凝ったり、謡を習ったり、またあるときはヴァイオリンなどをブーブー鳴らしたりするが、気の毒な事には、どれもこれも物になっておらん。

左寄せ、キャプション無し

左寄せ画像、キャプション無し、前後にテキスト。 その癖やり出すと胃弱の癖にいやに熱心だ。後架の中で謡をうたって、近所で後架先生と渾名をつけられているにも関せず一向平気なもので、やはりこれは平の宗盛にて候を繰返している。みんながそら宗盛だと吹き出すくらいである。この主人がどういう考になったものか吾輩の住み込んでから一月ばかり後のある月の月給日に、大きな包みを提げてあわただしく帰って来た。何を買って来たのかと思うと水彩絵具と毛筆とワットマンという紙で今日から謡や俳句をやめて絵をかく決心と見えた。

右寄せ、キャプション無し

右寄せ画像、キャプション無し、前後にテキスト。 果して翌日から当分の間というものは毎日毎日書斎で昼寝もしないで絵ばかりかいている。しかしそのかき上げたものを見ると何をかいたものやら誰にも鑑定がつかない。当人もあまり甘くないと思ったものか、ある日その友人で美学とかをやっている人が来た時に下のような話をしているのを聞いた。「どうも甘くかけないものだね。人のを見ると何でもないようだが自ら筆をとって見ると今更のようにむずかしく感ずる」これは主人の述懐である。なるほど詐りのない処だ。

寄せ無し、キャプション無し

寄せ無し画像、キャプション無し、前後にテキスト。 彼の友は金縁の眼鏡越に主人の顔を見ながら、「そう初めから上手にはかけないさ、第一室内の想像ばかりで画がかける訳のものではない。昔し以太利の大家アンドレア・デル・サルトが言った事がある。画をかくなら何でも自然その物を写せ。天に星辰あり。地に露華あり。飛ぶに禽あり。走るに獣あり。池に金魚あり。枯木に寒鴉あり。自然はこれ一幅の大活画なりと。どうだ君も画らしい画をかこうと思うならちと写生をしたら」

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
0567-28-0222